綿半ホールディングス

文字サイズ
小
中
大

外壁工法紹介

TOP > 建築業者様へ > 外壁工法紹介

外壁湿式外断熱工法 乾式外断熱工法

外断熱工法は建物の外側を厚い断熱材ですっぽりと包み込む工法です。建物の肌であるコンクリート面を温度変化や風雨の影響から守ります。

コンクリートの蓄熱性能を引き出す外断熱工法は、今までになかった建物環境を作り出します。

外壁 湿式外断熱工法 乾式外断熱工法

湿式外断熱工法 シュトーサーモクラシック

断熱材、仕上材ともに透湿性能を有するシステムです。

目地のないファサード
シュトーサーモクラシックのベースコートはセメントを一切含まないアクリル樹脂の接着剤です。そのため、厚いグラスファイバーメッシュの併用が可能になり、高い弾力性と強度を確保しています。
専用部材の豊富さ
基礎、出隅、窓廻り等、各部位に応じて専用の役物部材があります。専用ディティールでご計画建物に対応します。
改修工事に最適
接着工法のため施工中の騒音が少ないので、居住者がいる状態での改修工事に適しています。また、軽量なシステムのため建物への荷重負荷を最小限に抑えます。

湿式外断熱工法 シュトーサーモクラシック

断熱材施工風景

⋯ 断熱材施工風景

高い弾力性

⋯ 高い弾力性

集合住宅

⋯ 集合住宅

乾式外断熱工法 Noimシステム

躯体にアンカーで金物を固定し、断熱材の上に配したハット型胴縁にスパンドレルなどの仕上材を施すシステムです。

薄い壁厚
最高クラスの断熱性能を持つネオマフォームの採用により、他の断熱材に比べ、同じ断熱性能であれば薄く設定ができます。開口廻りやパラペットなどの役物コストダウンに貢献します。
高い強度
トルクアンカー、シャフト方式を採用したことにより、優れたせん断強度、引き抜き強度が得られました。
下地から仕上までの一貫施工
Noimシステムは下地、断熱材、仕上材、取り合う役物部材まで当社で一貫して施工します。

乾式外断熱工法 Noimシステム

乾式外断熱工法 Noimシステム

乾式外断熱工法 Noimシステム

⋯ 仕上げ材:スパンドレル

WKカバー工法   施工実績
 
建設業者様へ   綿半ソリューションズへのお問い合わせ